ファイヤーボードのいろんなところ作成

ファイヤーボード最後のパーツも型紙で型を取って作成。
個々の部分、こんなまっさらな鉄板でいいんでしょうか?
元々の鉄板が消滅している為どうなっているのか分かりません。
溶接完了。
ファイヤーボードの腐食部分はこれですべて補修できました。
全体でみると鉄板は全て作成しましたが、なんだか汚いですね。
こちらはファイヤーボード上の最後の鉄板。
ここも元々の鉄板が無い為、あくまでも僕の想像図で作成されました。

溶接していきます。
このような長い部分はきちんと冷やしながら溶接していかないと物凄く膨張してしまいます。
僕は写真左にある容器に水を入れて、その中に浸したウエスを数秒溶接する度に当てて急冷しています。
溶接完了。
急冷効果で全く膨張していません。

l