フロントドアの下部修復

フロントドアの下部にある腐りを切り取ります。
適当な位置をマジックでけがいて行きます。
腐っている部分は必ず大き目に切り取りましょう、腐っていない部分もかなりのダメージを受けていることが多い為、腐っている部分だけを切ってしまうと溶接の時に穴があいてしまい、収拾がつかなくなってしまいます。
サンダーでカット中。
おりこうさんなので防塵メガネを付けています。
もう目医者には行きたくありません・・・
下部はスポット溶接になっている為なかなか取れてくれません。
サンダーでカットする時の注意点ですが、カットする時に一気に切り落とすとその熱で鉄板が伸びてラインが変わってしまいます。
カットする時はゆっくり、熱がかかり過ぎないように注意していくといいと思います。
切り取った鉄板。
これを見てもお分かりの通り、全体にダメージがあります。
もっと大きく切ってもいいかなと思うくらいですね。
錆びていないところまで切ったら車が無くなりそうですが・・・・

l