ディアブロパワステ化その2

すこしづつですがディアブロの部品とパワステが合体していってます。
そうして微妙にいやな予感もしてくる(笑)
これは・・・やっぱり狭いぞ|-ェ-)
ステアリングシャフト自体の加工としては外形36mmの電動パワステをディアブロの40mmにあわせるくらいでしょうか。
あ、もちろん、ハンドルロックの機構用の穴とかの小加工はありますが。
キーシリンダー外さなきゃ。
こちらは電動パワステ。
直径を合わせる為に東急ハンズで買ってきた直径40mm肉厚2mmのアルミパイプをかぶせたところです。
そのままだとあまりにも渋かったのでステアリングシャフトをサンダーでなでるようにして少しダイエットさせました。
集合スイッチの取り付けも特に問題なし。
細かい事を言えば直径34mmの電動パワステに対してディアブロ側は37mm。
とりあえず1mm厚のアルミ板を巻いていますがいまいちかな。

って・・今携帯のニューステロップ見てたら
「在日米軍、基地外の居住者数を通知」
って書いてあって笑えた。
携帯のヘッドラインっていい加減にも程があると思うんです。
これはちゃんとしてますからね、意味が通じないのが多すぎる。
これ、コラムカバーの裏側。
本当を言うとこんな取れ方はしないですね。
ホーンの接点が取れてその中にもねじがあってそれで固定されてます。
かなり厳重な取り付けです。
でも・・・プラスチックがかなり割れてきてる|-ェ-)
そんなに良い素材でもないようです。
さて、大体出来上がったので取り付けてみます。
特に問題はないかなあ。
と、思ったら・・・
ユニバーサルジョイントがクラッチと当たってます(>_<")
どうしたものか・・・・