ディアブロパワステ化その4

センサーも配線がない為こんな感じで配線をはんだ付けしました。
仕上げにホットボンドでカバー。
シャフトの通り道をどうにも確保できないのでちょっと強引な作業、フットレストを取り払います|゚∀。)ゝ”
だって、無理だもん、知らん(笑)
リベットで留まってるだけなので簡単に取れました。
現状でも少し曲げてあるクラッチですが・・・これを・・・
うりゃー!!!!
あーすっきりした("▽"*)
って・・・今度はシャフトの長さが本格的に合いません。
現物合わせとはこんなものかも知れませんが、失敗が多い僕(>_<")
伸び縮みするように改良しました。
今度こそ取り付けた♪
・・・・ちょっと、何とかしないといかんね、これは(笑)

そんなわけで・・・
誤魔化す!!

アクセルとかオルガン式だからおかしいにも程がありますが(笑)
それでもこれ、相当扱いやすくなりました。
これほんと、冗談抜きでオーナーはやったほうが良いかも。
クラッチが正面になるし広くなるし、意味のないフットレストなんかいらないでしょ??
フットレストのあった場所は現状両面テープが残ってますが剥がせば黒いビニールレザーになります。
あんまり目立ちませんよ(・∀・)ノ
こんな感じ。
ちなみに、ブレーキも少し左にずらしました。