エンジン始動

そもそもなぜ放置プレーになったかって、プラグコードが一本なくなってしまったからなんです。
それまでは順調だったはず。
放置プレーの間にプラグコードも購入したのでここで一気に組み上げたいと思います。
とりあえずいらんものを外す、まずは油温計のオイルブロック。
ところが、外れない・・・なんちゅう馬鹿力で閉まってるんだ、基本的に人が閉めたもので僕が緩められないことはないはずなのでこれは工具を使って閉めたんでしょう。
キャップには日付、ガソリンスタンドかな?
こう言う事を言うのは好きではありませんが、ガソリンスタンドに自分の車のメンテを頼むのはよろしくないです。
先日新車購入後3ヶ月の軽自動車オーナーがバッテリーを交換してもらったって言ってました、もうだめだったんだってって・・・そんな馬鹿な(笑)
僕自身も、交換したばかりのオイルをチェックしてオイルが汚れてますねーとか、ドレンボルト壊されたりとか、エアコンのガス入れてもらったらエアコン止まったとか、色々です(^^;)

あ、で、外すためにいろんなサイズに適合するぞ、と書いてあるフィルターレンチを購入しましたが、取れません、空回りします・・・
久々にイラッときました(゚Д゚)
結局その辺にあったゴムを滑り止めにして回したらとんでもないトルクで外れました、手で取れんはずです。
次。
ずっと前に書きましたがこの車メンテされてません。
そんなわけでエンジンもブローしていたんですがクーランともサビサビでした。
エンジンは載せ換えたので問題ありませんがリザーバータンクないが汚かったので水攻め。

悲惨な光景が広がる。

賢いたっくんここで気付く。
タンク外せばいいんだと。
そして今頃外に向けて水洗い。
取りとめもなく錆が出てきます、何なんだこりゃ(#ノ゚Д゚)ノ ・゚・┻┻゚・:.。o
固形物も出てきた。
どうやらこれは沈殿した錆が集まってできたものらしい、100%錆。
水に浸すと見事に溶けて錆が広がりました。
わけが分からなくなっていた配管はマツダに連絡をして配管図をFAXしてもらいました♪
バッテリーも完全に死亡しているのでディアブロ君から拝借(^^;)
一発でエンジンかかりました♪
これで外装の補修に移れます(。-∀-)ニヒ♪