S30Zのレストア風景


21 ポリッシングの準備

この解像度では何も見えませんがテュルンテュルンにするため1000番の耐水やすりで全体を研磨しているところです。
エッジが効いている部分は1000番で削ると意外とあっさりクリアー層がなくなってしまうので1000番では避けて削るようにしています。
ただひたすら丁寧に磨いてゆくのみです。
とりあえず研磨は終了しました。
すでに光沢が出ていますが実はまだ2000番のヤスリで削っただけです。
ボンネット。