S30Zのレストア風景


52 外装、最後の作業

外装もこの部分を残して全て終了しました。
そう「GOOD−YEAR」のステッカー。
当時の値段で4本8万円もしたGOOD−YEARのタイヤ。
かこっちも言っていましたが、海外のタイヤを履くというのは当時のステータスだったようで、このタイヤを購入する際、また購入後もこのタイヤにまつわる色々なエピソードがあったんだと思います。
ですからこのステッカーにも同じ位の思い入れがあると思うのです。
とはいっても作業は一瞬(・∀・)ノ




ぺた。