35 ブレーキのリペア
 

ブレーキを踏むとフルードのタンクに泡がぶくぶくして一向にエアーが抜けなかったので、ブレーキをリペアしたいと思います。
リペアキットもヤフオクで簡単に入手できます。
まずはタンクを外します。
タンクを外したら万力にウエスをかませて挟み込みます。
そしてブレーキラインを取り付ける部分を取り外しましょう。
このような部品が出てきます。
どうもこの部品が劣化してしまい、うまく作動しなかったようです。
写真は撮り変えた後、手で触るとふにゃふにゃの状態でした。
このような状態にした後この向きのまま組みます。
そうしないとスプリングがずれて取り付けられてしまう可能性があります。
ピストンは最初一つしか出てきません。
もう一つはシリンダーの下にあるボルトを外すと飛び出してきますので飛び出さない準備をしてから取り外すと良いでしょう。
あとは元に戻して終わり。
ようやくブレーキが効く状態になりました。