フェアレディーSPL311のレストア風景


37 折り返し地点?

穴という穴はほぼ塞ぎ終わり、パーツ単体の補修も終わり、ここからは取り付けとラインの修正、塗装に移ります。
いやはや・・・長かった・・・なぜ室内をやりますなどと言ってしまったのかと、何十回後悔したことか(笑)
アンダーコートを剥がせばひたすら出てくるサビ、そして穴、僕からは涙(・ー・)ノ
ちょっとだけならと溶接面無しで溶接して翌日パリパリの顔、腕には無数のやけど、しかもやっぱりパリパリ。

得たものは忍耐とメラニン色素、失ったものは皮膚でした(・∀・)ノ
フロントスカートとでも言いましょうか、パテでボテボテでしたが板金と溶接によってここまで修正できました。
なぜあんなにパテを盛ったのか、むしろ大変じゃなかったのかと思わずにはいられません。
をを!!