35ローレルAT→MT

まずはじめにセンターコンソールボックスを取り外します。
次にフットブレーキペダル、そこにつながっているワイヤー類を取り外していきます。
ワイヤーは下側からでないと外れない為ジャッキアップして(2柱リフトでごめんm(._.)m ゴメン)プロペラシャフトの前半分を外して取り外します。
プロペラシャフトを見上げた図。
はせがわくんはここで既にサイドブレーキを取り付けています。
大変だったとの問いかけに「ポン付け」との事(笑)
やっぱりこの作業も
「この瞬間が日産だね(笑)」で終ってしまうのだろうか・・・少し心配になってきた・・・日産が。
用無しのATを降ろします。
と、言っても色々と取り外さなければいけません。
その一つがこれ、ATオイルクーラーの配管、頑張って外して下さい。
後はカプラーとエンジンとミッションを連結しているボルトを外すのみです。
ここでのアドバイスはエンジンとの連結ボルトの上の方が取り外しにくすぎるので先にミッションマウントを外してしまうといいと思います。
するとミッションの重みで下がってきてその隙間からボルトが外せます、カプラーについても同じ事が言えます。
それとATのレベルゲージを外しておかないと後が大変です(汗)
オイルも抜きましょうね・・・
ひーひー言いながら降ろします・・
オイル抜いたのに・・・トルコンからダバダバー♪